カニにも、実はいろいろな種類があります。 カニの王様と呼ばれるタラバガニ、カニの女王といわれることもあるズワイガニ、カニミソがおいしいことで有名な毛ガニの他にも、様々なカニがいるのです。 それぞれのカニの特徴を知ることで、より好みに合ったおいしいカニが食べられるかもしれません。 カニの種類としては、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ以外に、上海ガニ、ワタリガニ、花咲ガニ、アブラガニなどがあります。 上海ガニはチュウゴクモクズガニという別名の通り、主に中国で獲れるカニです。 ワタリガニには、イシガニやガザミという別名もありますが、イシガニとガザミは同じワタリガニ科ではあるものの、別のカニになります。 比較的安く売られているのに、ズワイガニに並ぶほどおいしいのが魅力です。 花咲ガニは、昆布が主食なので、コンブガ二と呼ばれることもあるトゲトゲの甲羅が特徴のカニで、幻のカニともいわれていますね。 アブラガニは以前、悪徳業者がタラバガニと偽って販売していたことが問題になったくらい外見がタラバガニに似ているカニです。 タラバガニと比較すると、やはり味は敵いませんが、価格が安いこともあり、あえてアブラガニを選んで買う人もいます。