月別: 2015年1月

キャッシング即日申し込みで、お金のピンチを乗り切ろう

会社の後輩の結婚式があるんだけど、今お金が無いんだよね~。
だからといって、ご祝儀袋の中に「おめでとう!○○日まで待ってくれ。」
なんて、ふざけた事を書いて入れるわけにはいきません。
誰にでも、こんなお金のピンチはありますよね。

そんな、お金のピンチを救ってくれるのが、キャッシング即日プランです。
信販会社が取り扱っているところが多いですが、よくテレビの宣伝やチラシなどで、ご存知の方も多いと思います。
忙しい方でも、来店不要で電話で申し込みが済む場合が多く、銀行口座にキャッシング即日対応してくれます。
これなら、例えば会社の昼休みに申し込みをしておいて、キャッシング即日された銀行口座から、仕事帰りにお金を引き出すことも可能になります。
後日、契約書や身分証のコピーをお願いする書類が届きますので、それに必要事項を記入して、信販会社に送り返すだけです。
まさに簡単キャッシング即日対応と言えるでしょう。
キャッシング即日であっても、審査はされますので、過去に何らかの金融事故をおこしていたり、他の返済が送れていたりすると、却下される場合もありますので、注意が必要です。
キャッシング即日対応は、とても便利ですので、うまくお金のピンチを乗り切りましょう
賢いお金の借り方をすれば、なお便利ですよね。詳しい方法が紹介されてる即日でキャッシングの借り入れ【消費者金融比較】のサイトが役立ちます。

「債務整理中の借り入れOK」の謳い文句に要注意

債務整理中の借り入れOKといった
謳い文句を売りにしている業者をたまに
見かけますが注意してください。

まともなサラ金なら
借金整理をした人にすぐにお金を貸しません。

何故なら借金問題の無料相談中または
手続き後の債務者は、お金に関して信用が無い為です。

そんな信用の低い債務者に
借り入れを促す理由は1つしかありません。

再び借金まみれにして、高い利息で返済をさせたいのです。
サラ金業者の中には、大手もあれば悪徳業者も存在します。

悪徳業者ほど、
自己破産者などにお金を貸そうとします。

自己破産者は手続き後、
7年間は同じ自己破産の手続きが出来ない為です。

これはルールで決まっており、
この7年間の間に再び借金をした場合、自己破産の手続きが出来ず、
自力で借金を返済しなければいけないのです。

よって債務整理中は特にですが、
甘い誘惑に乗ってはいけません。

自己破産出来ない事を知っていて
お金を貸すのです。自己破産出来なければ
どんなに多額の借金であっても自分で返す
必要があります。

普通に考えれば誰でも理解出来るはずです。

手続き中は借りてはいけないのです。そのルールを破ると
結局は自分に跳ね返ってきます。どうせ借りるなら、借金
を整理して、残りの借金を完済した後、まともな業者から
お金を借りましょう。