即日融資にまつわる小さな疑問

使用目的自由で保証人も要らない「カードローン」は、急な出費が必要な人の間でも注目されています。
やはり、借入目的を問われないことは大きいですよね。
そのため、借入審査のときに本人確認書類は必要ですが、商品の見積書などを準備しなくても済みます。
収入証明書は、借入先や借入金額によって要る場合と、そうでない場合とがあります。
また、身内に保証人を頼む必要がないため、気分的にも楽になるかもしれません。
このように、いろいろなメリットがあるカードローンですが、「即日融資」が可能な点も大きなメリットと言われています。
ただし、振込で融資を受けるためには、午後2時までに申込を済ませるなどの条件がついてきます。
なぜ、午後2時なのかというと、金融機関での振込受付が午後3時までのため、その時間に間に合わせる必要があるからです。
つまり、振込で即日融資を受けるためには、金融機関窓口が開いている時間と同じ時間までに振込が完了できること、と考えておくとイメージしやすいですね。
ちなみに、私たちがATMで振込をするときは午後3時を超えても可能ですが、振込が反映されるのは翌営業日になることも知っておきましょう。